HOME > 園長先生のお部屋

園長先生のお部屋

平成24年度 そつえんしゅうりょうおめでとう!!

13年03月19日

 

 3月15日 うららかな春日和の中、今年度の卒園式を迎えることができました。72名の年長さんが元気に、又、立派に本園を巣立っていきました。園に入園した頃は、体も小さく、心細げだった子ども達でしたが、2,3年の園生活で心身ともにたくましく、自信に満ちて卒園の時を迎える事ができました。卒園証書の入った筒を一人ひとりが園長から貰ったのですが、その姿はどの子も堂々していて、又、筒を高く掲げて皆さんの前を一周する姿も誇らしげな子ども達でした。卒園式に先立って、3月7日に卒園児とお家の方、先生たちが集って、年長お別れ会食会、お別れ会をPTAの皆さんと園とが一緒になって行いました。楽しく、じっくりとお別れができかと思います。その折り、お話したことを抜粋して書きます。

「いよいよあと8日の園生活となってしまいました。入園当初小さく心細かった皆さんが、今、こんなに自信にあふれ、堂々と大きくなって、嬉しい限りです。できなかった事ができる様になったことがいっぱいあると思います。その事はとても素晴らしい事ですが。それ以上に素晴らしい事は、皆さんが「自分で考える力」がついた事です。そして、お友だちがいっぱいでき、友だちを大切に思う心が育ったことも素晴らしい事ですね。私たちは皆、神さまから大切な命を戴いています。これからも、お友だちを大切に思い、思いやりを持って友だちと共に歩んで行ってください。そんな皆さんですから大丈夫だと思いますが、これからずっと、大人になっても人をいじめたり、ばかにしない人でいてください。

 イエスさま、神さまはいつでも私たちと共にいて下さいます。神さまに恥ずかしくない自分でいて下さい。迷った時、神さまが喜んで下さるか考えて歩む道を決めて下さい。

 

お家の皆さんへ

 ご家族の慈愛に満ちた生活で、お子様方はこんなに元気に、立派に育ちました。困った事、悲しい事、何があっても無条件で受け入れてもらえる場所としての家庭であり続けて下さい。お子さんの心の基地になってあげて下さい。 

CIMG9771.JPGP3151751.JPG

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

↑ページの先頭へ