こどものつぶやき

4歳児

  • アジサイを見て

    園外へアジサイを見に行った際・・・「いろんな色あるね~」教師「どうして色が違うんだろうね」R「種の色が違うんだよ」S「神様が生まれた時に色をつけてくれたんだよ」

  • 避難訓練

    引き渡し訓練で、お家のの人の迎えを待っているとき、虫かごのふたに登ってきたカブトムシを見て「わー、カブトムシも避難訓練してる!!」

  • ままごとで・・・

    ままごとでおうちごっこをしていた時の会話

    「明日はおじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来る日よ。

     歯が弱くても食べられるようにかぼちゃを煮ましょう!」

    「すんごく柔らかくしてあげよう。」

    「ベットに寝ると落ちて骨折れるから下に布団を敷きましょう。」

  • ハンカチ落とし

    新入園児が来た時、ハンカチ落としをして遊んだ。

    Kが友だちにハンカチを落とし、逆走。違う場所に座るのを見て皆が顔を見合わせ

    「まっ、いいよね。」「うん、いい、いい!」 

  • 頼りにしてます  年中さん

    お別れ会の会食会で今まで年長さんがやってくれていた配善を初めてやった年中さんのひとこと。

    A「私たちもできたね。」

    M「うん!」

      (来年からは頼りにしてますよ。) 

  • ロボット・カミィ

    空き箱でロボット・カミィを作っている時

    S「これ、本当に動くかもよ!」とカミィを棚の上に置く。

    M「明日、朝来て確かめなきゃね。」と嬉しそう。 

  • 火がつかない!

    三九郎(正月飾りやだるまをやぐらに組み立てて火をつける松本地方の伝統行事)の絵を描いているとき、やぐらをクレパスで描きその上にえのぐで火を描くのでだが、えのぐがはじいてしまってなかなか塗り込めない。その時のひとこと。

     年中児A「だめだ!ぜんぜん火がつかない!」 

  • 結婚!

    K「おれ、結婚したくないんだ。」

    教師「どうして?」

    K「結婚式でチューしなきゃいけないじゃん!きもい!」

    M「えー、じゃ お母さんとはチューしないの?」

       (Mくんはママとラブラブのようです。) 

  • 手が・・・

    特別寒い朝、庭で

     年中男児「う~寒い!!あんまり寒くて手が固まっちまった!!」 

  • クリスマスの献金をコムハウス(隣にある福祉施設)に届けた帰り道

    M「先生、なんだか嬉しい気持ちになってきた」

    教師「うん、寒いのにきっとお仕事大変だよね。喜んでもらえてよかったね。」

    M「寒いけど、心があったかいからだいじょうぶなんだよ。」 

  • サンタさん

    担任のH先生がそばにいることに気付かずの会話

     M「サンタさんプレゼントくれるかな?」

     N「良い子にしてるとくるよ。」

     M「そうだね。H先生に来るかな?」

     N「良い子かな?」

     M「たぶんね・・・。」 

  • 世界一!

    感謝祭で年少組の調理したサラダを一口食べて年中組の子

     「このポテトサラダ、世界一おいしいね。」 

  • ドレス1

    廊下でドレスを着ている女の子たちを見て

     「わぁ~、女の子のクラブだったー!」と驚いて部屋の中に戻ってくるH男。 

  • 家族2

    まつぼっくり拾いをするため、「ビニール袋ちょうだい!」という子にあげた袋がピンクの袋だったのを見て、同じピンクの袋を持っていた3人の子。

     「3人家族だったのが、4人家族になったー!!」と大喜び。 

  • 幸せのクローバー

    5月 四葉のクローバーを探していて、翌日、Sが50本位採ってくる。それを見たH
    「Sくんが全部、幸せもっていちゃうね~」

  • 隊長さん

    M「おまえ3番隊長ね、おれ2番隊長、Sも2番隊長!」
    A「1番がいい!」
    M「じゃあ、おれ2番で、お前も2番」
    A「おれ1番がいい」
    M「じゃあ、2番隊長だけど、俺が隊長で、Aが1番隊長ね」
    A「やった~」

  • 幼稚園の眠り

    幼稚園中部屋に入って静かな中、庭にいたクラスの子
    「幼稚園が眠っているねェ。」

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

↑ページの先頭へ